文献等の紹介

岩国は負けない
(株)金曜日 (2008/1)

岩国は負けない―米軍再編と地方自治(週刊金曜日編)

 

国がその権力を嵩(かさ)に地方の政治と市民を理不尽に抑えつける。そこには特定の人たちの利権(もうけ)が横たわっている。国に対していとも簡単に追従する一部の近隣首長や地方議員たち。もう私たち市民は黙っていない。一市民の力は微力だけど無力ではない。

基地を持つ自治体の闘い
(株)金曜日 (2008/12)

基地を持つ自治体の闘い ーそれでも岩国は負けないー(週刊金曜日編)

 

選挙違反まがいの手法。組織的金権選挙。中小企業への圧力。デマの流布。愛宕山の米軍住宅化の裏取引は市民への背信行為。基地に依存しない街こそが本当に再生できる。岩国の闘いは市民を変えた。それでも岩国は負けない。

週刊金曜日
週刊金曜日

週刊金曜日(1993年創刊)

 

スポンサーから自立した自由で信頼できるメディア。自身のスポンサーや権力に対してはどうしてもタブーが多くなり真実が報道されなくなる。スポンサーに依存しない定期購読者に支えられた金曜日は、そこを突破したもの。報道を歪めない、フィルターにかけないで、あくまで真実を報道するメディア。他誌とは全く読み応えが違う。

http://www.kinyobi.co.jp/

病院のしくみ
(株)集英社 (1998/11)

学習漫画 早わかり!病院のしくみ (大鐘稔彦/監修・渡辺靖志/構成・小川けいこ/漫画)

 

私たちの健康を守る医療。その最前線は病院。病院とは一体どういう所なのか。どんな人が、どんな仕事をして、患者さんと関わっているのか。医療制度とは。ホスピスとは。病院のことを余すところなく、分かりやすく解説した学習漫画。新人看護師春野花子とともに病院の扉をあけてみよう。(絶版につきAmazon.co.jpなどでお求めください)

病院のしくみ
(株)集英社 (1998/11)

学習漫画 早わかり!病院のしくみ (大鐘稔彦/監修・渡辺靖志/構成・小川けいこ/漫画)

 

私たちの健康を守る医療。その最前線は病院。病院とは一体どういう所なのか。どんな人が、どんな仕事をして、患者さんと関わっているのか。医療制度とは。ホスピスとは。病院のことを余すところなく、分かりやすく解説した学習漫画。新人看護師春野花子とともに病院の扉をあけてみよう。(絶版につきAmazon.co.jpなどでお求めください)

宅老所運動からはじまる住民主体の地域づくり
(株)久美出版 (2005/04)

宅老所運動からはじまる住民主体の地域づくり(渡辺靖志著)

 

高齢者の介護政策が長く“寝たきり”対策中心であり、認知症をめぐっては無策に近い状態におかれていた中、認知症を対象とした宅老所やグループホーム等の小規模多機能型の介護拠点づくり運動が1980年代前半から全国各地で起こり始めた。そしてそれは制度化されていった。必要にして無いものは、当事者を中心にみんなが力を寄せ合ってつくり出していく。そして、それを社会に認めさせていく。福祉は上から与えられるものではない。

地域ケアシステムと変革主体
光生館 (2010/08)

地域ケアシステムと変革主体

 

地域ケアシステムの形成主体に焦点を当てたもの。地域ケアシステムを変革する(してきた)担い手たちの活動を全国の事例を用いて,その中から、さらにその活動がどのように地域ケアシステムとして発展していくことが可能であるのかを検討している。私も宅老所運動の視点から執筆に参加した。

ご意見、ご質問、メッセージ等はこちら